• 庭をトイレにされてしまったら、ねこ撃退対策を

    庭に侵入して大事な花壇をすっかりトイレにしてしまったねこ。

    独特の刺激臭がする糞尿は、我慢できません。


    ねこ撃退をおこないましょう。



    ねこがやってくるのは、そこが居心地が良い安心できる場所ということなのです。ねこ撃退にはその場所をねこにとって居心地が悪い、不快な場所と学習させる必要があるのです。


    最もシンプルなねこ撃退方法は、ねこが嫌いな匂いの忌避剤を使う方法です。

    ねこの個体によって反応に差がありますが、固形タイプの忌避剤は、ある程度の長い期間効果を期待することができます。

    また、庭に設置する赤外線で庭に侵入したねこを感知して放水するセンサー式散水機も、水を嫌うねこを追い払う効果が期待できます。


    噴射のパターンを変えるタイプはねこが慣れてしまうことを防いでくれるのです。設置型のねこが嫌う超音波を発生する機器も効果が期待できます。
    赤外線でねこの動きを察知して、超音波を照射することで、ねこを驚かせ撃退してくれるのです。

    1人1人に合ったNAVERまとめに今、注目が集まっています。

    これらの機器を設置するとともに、庭にねこがトイレとして使いにくいように大きめの砂利を敷き詰めたり、カラタチやサボテン、バラなどのトゲのある植物を植えてみましょう。または地面を覆うように密に生える植物も効果的、ねこが嫌う柑橘系の匂いがするハーブなどもねこが避けるようになるのです。

    侵入を防ぐためには、塀の上にねこ対策のトゲトゲシートの設置や侵入経路をふさぐネットの設置も有効です。


    しつこくて賢いねこ撃退には根気が必要ですが、ねこにとって不快な嫌な場所と学習させることで侵入を防ぐことができるのです。

    東京の永代供養墓情報をご紹介いたします。

  • 人に言いたい生活

    • 夜間に天井裏から物音がした場合動物が住み着いている可能性があります。ですが、知識がなければ対処することは難しいと言えます。...

  • 生活のコツ

    • 何気なく暮らしている家の中に、動物が潜んでいる可能があります。夜間に屋根裏で物音がする、天井にシミができている、異臭がする、このようなことが起きていたら、それは動物がいる可能背があるということです。...

  • ためになる生活

    • 屋根裏や物置、床下などに棲みつき、庭の作物を荒らしたりペットの鳥や金魚が食べられたりなど、被害が甚大ないたち。これまで、田畑や自然の多い郊外が主流でしたが、近年は市街地にも徐々に侵攻し、被害が相次いでいます。...

  • 生活コラム

    • 近年、いたちが西日本を中心とした都市部の住宅に侵入し、様々な被害をもたらしています。特に体が大きく、口元からあごの境にかけてはっきりとわかる白斑があり、尾が長いという特徴を持った朝鮮いたちによる被害が大半を占めています。...